食欲を抑える野菜は「ほうれん草」だった?

食欲がどうにも止まらない…!という経験は、ダイエットをしたことのある人なら誰でも経験したことがあると思います。食欲は、ダイエットをする上での最大の敵ですよね。

 

なんとか食欲を抑えたい!というときに、『ある野菜』が効果的だということを知っていますか?その野菜とは、ずばり『ほうれん草』です。昔から食べられてきた野菜で、今でも和食には欠かせない野菜ですよね。

 

そもそも食欲を抑えるためには、『満腹感を感じる時間』を少しでも長くすれば良いのです。

 

満腹感は、レプチンというホルモンが満腹中枢を刺激することで起こります。つまり、レプチンが減少することで満腹感を感じにくくなってしまうのです。ですから、食欲を抑えるためには『レプチンを摂取』すれば良いのです。

 

ここで登場するのがほうれん草です。

 

ほうれん草には食欲を抑える働きのあるチラコイドが含まれています。

 

これが体内でレプチンと同じ働きをすると言われています。ほうれん草にはチラコイドの他にもビタミンや鉄分、カルシウム、食物繊維、造血成分などいろいろな栄養素がバランス良く含まれています。健康のためにもほうれん草はおすすめの野菜と言えますね。また、ダイエット中でも食事はバランスよく摂るように心がけましょう。

 

次のページでは、食欲を抑えて痩せる人気のサプリランキングをご紹介します。